日本人が就職先として中国を選ぶ理由|中国で働く方法と注意点

日本を飛び出し新たな働く環境として「中国」を選ぶ人は少なくありません。

今回は、国際的にも注目の存在である中国で働くことで得られるメリットや注意点、就職・転職活動の方法などまとめて解説します。

海外で働くことに興味がある方もない方も、「中国で働く」ということのイメージを掴む手がかりとして本記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

中国語スキルをお持ちの方には、求人サイトTENJeeのご利用がおすすめです。

中国語を活かせる仕事に特化しているので、簡単にあらゆる業界・職種の求人情報をまとめてチェックすることが可能です。

まずは一度実際の求人情報で詳しい仕事内容についてチェックしてみてください。

※TENJeeがご紹介できる求人情報はこちらから

働く場所としての中国の魅力

日本とも地理的に近く馴染みのある中国の”働く場所としての魅力”をご紹介します。

経済発展が著しく今後ますますの成長が見込める

国家の経済力を測る指標のひとつに「GDP(国内総生産)」があります。

一定期間において国家内で新たに生み出されたモノやサービスの付加価値を表すこのGDPのランキングにおいて、中国はアメリカに次ぐ世界第2位にランクインしています。

第3位に位置する日本の3倍近いGDPを誇る中国は、国際的にみても非常に大きな経済力を有しいているといえるでしょう。

中国という大規模な市場を舞台に仕事ができる

中国は世界最多の約14億人の人口を誇る巨大な国家です。

人口が多いということは、中国市場における消費者も多いということを意味します。

より多くの消費者をターゲットとした大規模な仕事に携わるチャンスが多い点も、中国ではたらく大きなメリットであるといえます。

成果主義・合理的な働き方ができる

中国では成果主義に基づいた合理的な働き方が一般的です。

年齢や経歴といったバックグラウンドを気にせず、自分の実力次第でキャリアアップできる環境といえます。

自分の能力を最大限発揮し勝負したいという方に中国はおすすめです。

【参考】中国企業の特徴

経済的にも市場規模的にもビジネスチャンスが大きく、実力次第で大きな出世につながる中国に魅力を感じた方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では中国企業の特徴についてさらに詳しく解説しています。

中国での働き方に興味を持たれた方はぜひこちらもチェックしてみてください。

▶︎中国系企業の特徴や働く魅力、転職活動を成功させるポイント

中国で働く方法

いざ中国で働きたい、と考えたものの具体的にどうすれば良いかわからずお困りの方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは中国で働く方法について、代表的な方法を複数ご紹介します。

自身の環境や指針にあった方法を選択すると良いでしょう。

中国本土での現地採用に応募する

中国本土の現地採用に応募することで中国企業の選考に臨むことができます。

中国ではインターネットでの募集が一般的になっているため、日本からでも簡単に応募することが可能です。

ビデオ通話などを活用した面接を実施している企業も多く、採用が決まるまで日本から転職活動を続けることができるので安心です。

ただし、実際に採用語中国で働くためには就労ビザを取得する必要があります。

中国政府の審査を通過するためには手続きの手間と時間を要することを踏まえておきましょう。

また中国で就労ビザを取得する条件には社会人としての2年以上の就労経験が必要です。

そのため新卒で中国に移住し働くのは現実的ではありません。

転職者の方の場合は、これまでの就労経験と中国での仕事の内容が一致している方がビザを取得しやすくなります。

中国での転職活動は、ビザの取得も考慮して進めることが大切です。

こちらの記事では中国の転職事情や日本から中国を目指す上でのポイントについて解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

▶︎中国の転職事情とは!中国人の転職観と中国本土で転職するポイント

中国系企業の日本支社からの異動を狙う

日本で中国系企業に就職し、中国への人事異動を目指すという選択肢もあります。

日本に支社を構える中国企業は少なくありません。

まずは日本で生活しながら中国企業の働き方に慣れ、ゆくゆくは中国への異動を狙うという方法も考えられます。

中国語スキルや文化への理解度を高めるなど、将来的な移住に向けた準備期間とするのも良いかもしれません。

またすぐには中国で働くことが難しい新卒の方にもおすすめの方法です。

こちらの記事では、新卒の方向けに中国企業への就職方法を解説しています。

中国企業の選考を受ける上でのポイントも紹介しているので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

▶︎中国人が日本企業に就職する方法と中国語を活かした就活のコツ

日本で中国企業の求人を探す方法

日本で中国企業の求人情報を探す際におすすめの求人サイトはTENJeeです。

中国語スキルを活かせる仕事に特化したサイトなので、中国企業の求人情報も多数掲載しています。

業界や職種問わずさまざまな仕事を紹介しているので、まずは一度実際の求人情報をチェックして内容をチェックしてみてください。

※中国語を活かせる求人情報はこちらから

中国で働く上での注意点

中国で働く際に留意しておくべき注意点についてご紹介します。

語学力は求められる

中国での生活はもちろんのこと、上司や同僚、顧客の多くが中国人であるためネイティブレベルの語学スキルが求められます。

中国企業で働く上で語学力の習得は不可欠であるといえるでしょう。

そんな中国語のスキルを磨くためにおすすめのポイントは以下の3つです。

ポイント①資格取得で目標設定を明確に

学習の上で目標設定は大切です。

明確な目標を意識することで、モチベーションを維持し計画的に学習を進める助けになります。

目標としておすすめなのは資格試験です。

資格を獲得することで選考の際にアピールポイントとなることはもちろん、資格ごとに問われる語彙や文法が体系的にまとまっているため学習を進めやすいといえます。

こちらの記事では就職活動にもおすすめな中国語の資格について、それぞれの特徴や違いを踏まえて解説しています。

資格取得を目指す方はぜひ参考にしてみてください。

▶︎就職が有利になる中国語の資格とは?主な資格の特徴・違いと役立つスキル

コンテンツを活かして楽しみながら学ぶ

語学学習を進める中でエンターテインメントコンテンツの活用は非常におすすめです。

近年日本でも中国ドラマやアニメ、漫画などが手に入りやすくなりました。

楽しみながら中国語に触れられるだけでなく、教科書ではなかなか知ることのできないスラングやより日常シーンに近い表現、語彙を学ぶことができます。

お好きなコンテンツを活用し、楽しみながら中国語スキルを磨いてみてはいかがでしょうか。

【参考】日本人ならではの中国語勉強法

中国語を学習する上で、日本人であることで得られるメリットも大きいです。

同じ漢字文化圏であるため、非漢字文化圏の学習者と比較して非常に有利です。

また地理的にも日本と中国は近く、中国人は訪日外国人・在留外国人ともに最多であるため、日本で生活する中で日常的に中国語ネイティブに接する機会は多いといえます。

街中で目にする中国語表示の看板や中国語でのアナウンスなどに目を向けることで、生活の中で中国語スキルを磨くことができます。

そんな日本人ならではの中国語学習のコツについては、こちらの記事で詳しく解説していま

す。

興味をお持ちの方はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

▶︎中国語学習は日本人に有利!日本語との共通点や特徴、覚えやすい理由

仕事観など文化や価値観が違う

中国で働く上で語学力と同じくらい大切なのは現地の文化や価値観への理解です。

国や地域によって求められるマナーや風習は大きく異なります。

日本では望ましいとされる礼節がかえって相手にとっては失礼になってしまうケースも少なくありません。

語学力と合わせて価値観や文化についても意識的に学んでおくことが大切です。

こちらの記事では、仕事にまつわる中国の文化を解説していますので、ぜひ参考にしてください。

▶︎日本人と中国人の仕事に対する考え方の違いを徹底解説

まとめ

経済成長が著しく市場規模の大きい中国では、日本国内と比べてスケールの大きな仕事に携わるチャンスは多いといえます。

バックグラウンドに関係なく実力が待遇に直結する中国は、自分の能力を最大限発揮し試してみたいという方にはおすすめの環境です。

TENJeeでは、中国企業の求人情報を多数ご紹介しています。

中国語スキルを活かせる仕事専門の求人サイトなので、さまざまな業界・職種の中から語学スキルを武器にできる仕事を簡単に探すことができます。

中国での勤務はもちろん、中国への異動が狙える企業の求人も多数掲載されているので、まずは一度実際の求人情報をチェックしてみてください。

※中国語スキルに特化した求人サイトはこちらから