カテゴリー
転職 就活 中国語人材

中国系企業の特徴や働く魅力、転職活動を成功させるポイント

ビジネスの世界において語学スキルへの注目が高まっている中、「中国語を仕事に活かしたい」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中国は地理的にも近く、日本にとって身近な国のひとつです。

中国企業とビジネスをする日系企業が増えているのはもちろんのこと、近年は日本への進出を目指す中国系企業も増えています。

そこで今回は、中国系企業の特徴や中国人の仕事観など、中国系企業への転職を目指す上で知っておきたいポイントについて紹介します。

中国語を活かして働きたいとお考えの方には、TENJeeがおすすめです。

中国語スキルを活かせる仕事に特化した求人サイトなので、簡単に幅広いジャンルの仕事を探すことが可能です。

まずは一度、求人情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。
※中国語スキルを活かした仕事探しはこちらから

中国系企業の特徴

中国系企業は一般的な日系企業の企業文化とは異なる部分も多くあります。

転職活動にあたって、中国に限らず外資系企業に一般的的な特徴について理解しておくことは重要です。

成果主義

一般的に中国企業は「成果主義」を掲げています。

年齢や勤続年数、学歴などのバックグラウンドには関係なく、成果に応じて評価を受けることが可能です。

つまり、”実力次第でどんどん昇給・昇格をめざすことができる”といえます。

中途採用者であっても勤続年数の少なさがハンデになることなく、自身の仕事を正当に評価してもらえる点は魅力といえるでしょう。

率直に意見する人が多い

中国人は一般的に率直に思ったことを口にする人が多い傾向があります。

そのため中国企業の社風としても、率直な意見を伝え合う環境が多いです。

この背景には、仕事のやり方やプロジェクトの成果など、伝えにくいと感じやすい内容についてもしっかりと相手に伝えることで、結果的に事業の成功につながるという考えがあります。

積極的な意見交換を通し、事業を改善しやすい環境であるといえるでしょう。

フラットな対人関係

中国企業では人間関係がフラットである場合が多いです。

例え相手が上司であっても自分の意見や要望を伝えることは一般的で、日本のように目上の立場の人に対する厳密な敬語が求められる場合は少ない傾向にあります。

直属の上司を通してではなく、事業のトップに直接意見や企画を伝えることも珍しくはないため、仕事のスピード感という面でもメリットといえるのではないでしょうか。

チームプレーより個人プレー

中国企業に限らず、外資系企業ではチームではなく個人で仕事をする場合が多いといえます。

日本では1つのプロジェクトをチームで分担し、協力し合いながらすすめることが一般的ですが、中国企業ではそれぞれが独立して専門分野に特化した業務にあたるケースが多いです。

個人の実力を最大限発揮しやすい環境であると言い換えることができるでしょう。

結婚・出産後も働き続ける人が多い

中国の文化として、「子供は祖父母が養育する」ことが一般的です。

外部の保育施設に預ける家庭は少なく、生まれたばかりの子供はどちらかの実家に預けられる場合が多いです。

また、共働きの家庭が多い傾向にあるため、中国系企業では結婚・出産後の女性が働き続けることが一般的になっています。

日系企業と比較して、女性が就労を続けやすい職場環境といえるでしょう。

【補足】中国企業の特徴の背景にある中国人の仕事観

以上のような中国企業の特徴の背景には、一般的な中国人の仕事に対する考え方が大きく反映されています。

こちらの記事で中国人の仕事観について詳しく解説しているので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください。

▶︎中国人の仕事観とは?一緒に働く上で注意すべきポイントを解説

中国系企業に転職するポイント

日系企業とは異なる企業文化を持つ場合も多い中国系企業ですが、転職活動を行う上で注意したいポイントにはどのようなものがあるでしょうか。

外資系企業ならではの注意点についてご紹介します。

文化的な違いを理解する

中国系企業の特徴についてご紹介しましたが、”中国人の方が感じる日本人の仕事観”についても理解しておくことも大切です。

日本では一般的とされている行動や考えが、中国人には異なる受け取り方をされる可能性もあるため、注意が必要です。

こちらの記事で日本人と中国人の仕事観を比較して紹介しているので、ぜひ合わせてご確認ください。

▶︎日本人と中国人の仕事に対する考え方の違いを徹底解説

語学力を身につける

日本に進出する中国系企業には日本語が堪能な社員も多く、求人には中国語スキルが要件として明記されていない場合もあります。

しかし、同僚との円滑なコミュニケーションや情報収集などの面で、中国語を身につけていることは間違いなく大きな強みとなるといえます。

転職活動時は資格を取得するなど、語学力を可視化してアピールすることがおすすめです。

こちらの記事でおすすめの中国語資格についてご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

▶︎就職や転職で役立つ!日本で取得できる中国語の資格7種類を徹底解説

中国に特化した求人サイトを利用して中国系企業に転職する方法

中国語を活かせる仕事を効率的に探すには、中国語スキルに特化した求人サイトの活用がおすすめです。

TENJeeは中国語スキルを活かせる仕事専門の求人サイトです。

さまざまな業界・職種の求人情報を簡単に探すことができるため、語学力を強みに仕事を探したいという方にはおすすめです。

それぞれの職種ごとに求められる中国語レベルも紹介されているので、まずは一度求人上を方をチェックして、どのような仕事があるのかチェックしてみるのもおすすめです。

また、語学学習の目標設定にも役立つのではないでしょうか。

まずはぜひ一度、TENJeeの求人情報をチェックしてみてください。

※中国語を活かせる仕事はこちらから

まとめ

中国系企業は一般的な日系企業とは異なる企業文化を持っている場合も多いです。

そのため、日系企業とは異なる働き方の実現につながります。

今回ご紹介した記事を参考に、中国系企業で理想の働き方の実現を目指してみてはいかがでしょうか。

中国系企業での働き方に興味を持たれた方はぜひ、TENJeeで実際の求人情報をチェックしてみてください。

幅広いジャンルの求人が掲載されているので、自分にぴったりの仕事情報が見つかるのでなないでしょうか。

※中国語を活かして理想の仕事を探したい方はこちらから

コメントを残す