中国企業で働く方法は?メリットや注意点、キャリアについて詳しく解説

中国市場は、世界一の経済大国のアメリカに肩を並べようとしているほど成長が著しく、今最も注目されています。

中国企業への転職に興味はあるけれど、「自分でも中国で就職することができるのか」、「生活していくことができるのか」と不安に思っている方も多いと思います。

そこで今回は、中国企業に転職する方法・メリット・注意点について詳しくご紹介します。

日本とは異なる仕事観や転職観があるので、注意したいポイントについてもあわせてご紹介するので、中国で働いてみたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

中国語を活かせる仕事専門の求人サイトTENJeeでは、幅広い職種・業種の中から自分にぴったりの仕事を簡単に探すことができます。

まずは一度実際の求人情報をチェックして、どのような仕事があるのかイメージを掴んでみてはいかがでしょうか。

※中国語を活かせる仕事情報はこちらから

中国企業に転職するメリット

中国企業に転職すると得られるメリットはどのようなことがあるのでしょうか。

今後も高い成長が見込める

現在の中国の国内総生産(GDP)の年間平均伸び率は日本を抑え第2位です。また、中国は技術進歩も早く現在も発展を続けています。

世界における中国市場の存在感は確かなものになっており、中国企業は今後さらに世界での存在感を高めていくと考えられます。

また、これからも日本において中国は重要な存在になることが予想できるため、中国国内で働けるスキルは将来の日本でも役立たせることができるでしょう。

海外を視野に入れた働き方ができる

中国企業の中には、高い経済成長の流れに乗って海外進出を進めている企業も多いです。

海外進出を進めている企業に転職することで日本や中国市場だけではなく、視野を広げてグローバルに活躍するチャンスを掴むことができるでしょう。

実力次第で大きなキャリアアップが見込める

中国は成果主義なので年齢や勤続年数に関わらず実力で評価をされる反面、ミスをしたり仕事の出来が悪いと、管理職であっても解雇対象になってしまう場合があります。

しかし、中途採用者であっても勤続年数が短いことがハンデになりにくく、自分の能力次第で昇給や昇格をすることができるので、転職者にとっては大きなメリットがあります。

【補足】中国企業の特徴

雇用やキャリアアップの仕方など、中国企業と日本の企業とでは異なる点が多くあり、メリットやデメリットがどちらも存在します。

こちらの記事では中国企業の特徴や働き方についてなどを詳しく解説しています。

ぜひ転職活動を進める際の参考にしてください。

▶︎ 中国系企業の特徴や働く魅力、転職活動を成功させるポイント

中国企業に転職する方法

日本人が中国企業に転職する方法についてご紹介します。

日本に進出している中国企業に就職する

グローバル化が進み、中国国内のみならず日本に進出し事業拡大している中国企業も多いです。

日本支店のある中国企業に転職する場合、営業等で日本人と関わることも多いため、日本語スキルを持っているのはポイントが高いでしょう。

日本支店の場合、中国本社の有限公司により決定された業務をおこなうことになります。

中国本土の本社との連絡等で中国人とのコミュニケーションも取ることができるので、中国語スキルも存分に活かすことができます。

中国本土の企業の募集に応募する

中国企業の現地採用枠に応募する方法が一般的で、日本人を積極的に採用する求人も多く出されています。

ネット応募が主流の企業も多いため、中国に足を運ばずに日本から転職活動を簡単におこなうことができます。

中国企業での選考の流れや中国語での履歴書の作り方について調べておくことで、応募から選考までスムーズに進めることができるでしょう。

【おすすめの方法①】転職エージェントを活用する

おすすめの方法1つ目は、転職エージェントを利用する方法です。

転職エージェントを活用することで、海外での就職・転職活動を効率的に進めることができます。

転職エージェントを利用する場合は、フェローシップがおすすめです。

フェローシップでは、一人一人に寄り添い、仕事探しのサポートをおこなっています。

転職活動に必要な書類の用意や面接の練習はもちろん、有利に進めるための資格取得支援やeラーニングシステムも利用することができるので、安心して転職活動をおこなえます。

無料の「簡単エントリー」フォームから簡単に応募することができます。

まずはフェローシップが紹介しているお仕事情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

※フェローシップで中国企業の仕事を探してみたい方はこちら

【おすすめの方法②】中国語スキルに特化した求人サイトを活用する

おすすめの方法2つ目は、中国語スキルに特化した求人サイトを活用する方法です。

特にTENJeeは中国語スキルを持つ人専門の求人サイトです。

中国語のスキルに合わせ、幅広い業界・職種の中から自分に合った求人を簡単に見つけることができます。

※中国語を活かして働ける仕事情報はこちら

中国企業での一般的なキャリア

日本とは異なる中国企業の一般的なキャリアについてご紹介します。

転職することが一般的

中国は成果主義での考え方が一般的でキャリアアップに積極的であるため、スキルアップや待遇アップのために転職をおこなうことが当たり前とされています。

企業側も転職ありきで採用をおこなうため、基本的に1年~3年ほどの有期契約でスタートし、契約を更新していくという形式を採用しています。

有期契約と言っても、日本の契約社員とは異なり無期雇用と優位雇用とで待遇に差が無い場合が多いので、契約更新のタイミングで転職をおこなう人が多いです。

【補足】中国人の転職事情

日本と中国ではキャリア面で様々な違いがあります。

知っておきたい中国の転職事情についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

転職に対する考え方や環境について理解を深めることができるので、こちらも合わせてご覧ください。

▶︎中国の転職事情とは!中国人の転職観と中国本土で転職するポイント

中国企業への転職における注意点

中国企業への転職で注意するべき点について解説します。

中国語スキルは不可欠

中国では、即戦力の人材強く求められています。

実際に働いた時に活躍してくれるかを判断する基準として、中国語スキルが挙げられます。

仕事面だけではなく現地で生活することを考えると、読解力や聴解力に加え日常的なコミュニケーション力など高い中国語スキルが必要不可欠になります。

ビジネス面で臨機応変に対応することができるよう、日頃から慣用句なども合わせて幅広く知識を身に着けておくとよいでしょう。

中国語のスキルを可視化することができる中国語スキルについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

中国語の資格の中でも特に有名な中国語検定とHSKの出題形式等について解説しているのでぜひ参考にしてください。

中国語検定とHSKは何が違うの?中国語の2大資格の違いや特徴

中国へ移住する場合はビザなどの手続きが必要

身近に感じる隣国の中国ですが外国人が中国で働く場合、就業先である中国の企業にサポートしてもらい、就労ビザを発行する必要があります。

発給されたビザにて中国に入国してから、中国企業が15日以内に外国人工作許可証を申請することになります。

さらに、入国後30日以内に公安機関出入境管理機構において、工作類居留証件を申請しなければなりません。

中国の就労ビザの取得は年々難しくなっているため手続きに長い時間がかかることも考えられます。あらかじめ取得しなければならないビザの種類と取得方法についてしっかりと確認しておきましょう。

日本と異なる価値観への理解が大切

日本と中国ではお金や家族に対する考え方をはじめ、文化や価値観が異なることもあります。

日本でおこなうと親切だと捉えられることが、中国ではかえって失礼になることも少なくはありません。

文化の違いからトラブルが起きてしまったということが無いよう、中国で働く際には、日本と中国の文化や価値観の違いについても知っておきましょう。

また中国人の仕事観は日本とは異なり合理的なことが多いので、中国のスタイルで働くために注意するべき点を知っておきましょう。

こちらの記事では中国人の仕事観やその特徴などについて詳しく解説しています。

▶︎中国人の仕事観とは?一緒に働く上で注意すべきポイントを解説

雇用形態が違うことには注意が必要

日本と中国では仕事観に加えて雇用形態にも相違があります。

終身雇用や年功序列の企業も存在する日本に比べて、中国では一般的に1年〜数年単位の有期契約でスタートし、契約を更新していくという形式がとられています。

仕事の進め方や自分の能力次第で企業からの待遇や給与は大きく異なるなど、日本と中国では雇用形態や仕事に対する考え方が大きく違うということを意識しておきましょう。

まとめ

今回は中国企業への転職におけるメリットや注意点、転職方法についてご紹介しました。

日本と中国の転職における環境や価値観の違いを意識しながら転職活動を進めることが重要です。

中国企業への転職活動をおこなう際には、「フェローシップ」等の転職エージェントや中国語スキルを活かせる仕事専門の求人サイト「TENJee」を利用することがおすすめです。

TENJeeには中国だけではなく日本国内の中国語を活かせる求人情報をご紹介しています。

幅広い業界・職種の仕事情報が掲載されているため、自分のスキルに合った仕事を簡単に探すことができます。

今回ご紹介したことを参考にして、中国語スキルを活かせる仕事を探してみてはいかがでしょうか。

※中国語スキルを持つ人材を求めている企業はこちらから

2 thoughts on “中国企業で働く方法は?メリットや注意点、キャリアについて詳しく解説

Comments are closed.