中国で高収入が得られる職業や中国語スキルを活用して就職する際のポイント

世界第2位のGDPを誇る経済大国である中国で、中国語のスキルを活かして高収入を得たいと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、中国で高収入を得ることができる職業とは何か、また中国で高収入を得るためにどのような準備をすればよいのか、よくわからない方が多いかもしれません。

この記事では、中国における高収入な職業や日本人が中国で高収入を得るためのポイントについて徹底解説します。

中国語スキルを活かして、中国で働きたいと考える日本人の方はぜひTENJeeをご利用ください。

TENJeeは中国語人材に特化した求人サイトで、自分の中国語のレベルや報酬などの細かい条件などを絞り込んで、自分にあった求人を探すことができます。

中国の平均年収

中国のGDPは世界第2位で経済大国ですが、平均年収は日本円で110万円〜130万円といわれています。

GDP世界第3位の日本の平均年収は約441万円であり、経済大国の中国は日本よりも平均年収が低いです。
このような結果になっている原因としては、富裕層とその他の階層で年収に大きな格差があるからです。

ここでは、中国の階層別の平均年収について解説します。

階層別の平均年収

中国では、平均年収によって富裕層・中間層・低所得者層の階層に大きく分類することができます。

富裕層は中国の人口の約0.3%の割合である360万人であり、平均年収は2500万円〜3500万円といわれています。

中間層は人口のうち0.7%の1000万人で、平均年収は700万円〜850万円です。

サラリーマン層は人口のうち約14%の2億人いると言われており、平均年収は250万円〜350万円です。

低所得者層が最も多く、人口のうち5億人と約4割を占めており、平均年収は100万円〜130万円といわれています。

このように、階層によって平均年収が最大で30倍以上も離れてしまうほど格差が大きいことが原因で、中国全体の平均年収は110万円〜130万円と先進諸国の中では低額になっています。

中国で平均年収が高い職業5選

ここで、中国で平均年収が高い職業を5つ紹介します。

中国で働く際にこれらの職業に関する資格や経験を持っていると、高収入を得ることができる可能性が高くなります。

弁護士

弁護士の平均年収は約2000万円といわれています。

その平均年収の高さの一因として、顧客が日本やアメリカなどの開放改革によって中国に進出した大企業が多いことが挙げられるでしょう。

大企業は中国の弁護士に対して高水準のサービスを要求する対価として高額の弁護依頼料を払っているといわれています。

そのため、中国の特に海外諸国に開放された地域での仕事が多い弁護士は、中国において高収入である代表的な職業です。

銀行員

銀行員の平均年収は約1900万円です。

金融業に関わる職業の平均年収が高くなる傾向にあることは日本も同じですが、中国の銀行員の平均年収が高い理由の1つとして、インターネット上の金融活動が急速に拡大している理由があります。

中国は電子決済などのインターネットを介した金融活動に国を挙げて取り組んでいます。

インターネット金融を発展させることによって金融活動の規模が拡大し、それに伴って銀行員の収入も高額になっていると考えられます。

コンサルタント

コンサルタントの平均年収は約1100万円といわれています。
その要因の1つとして、ITシステムの導入が加速していることが挙げられます。

コンサルタントの仕事内容の1つとして、企業が抱える経営的な課題を企業の経営戦略に寄り添ったIT戦略を提案することで解決する職務があります。

中国では現在IT革命が急速に進んでおり、企業のITシステムの導入も盛んにおこなわれています。

そのため、豊富な知識とスキルを兼ね備えたコンサルタントに高額な給料が支払われていると考えられるでしょう。

広告ディレクター

広告ディレクターの平均年収は約1100万円です。

広告ディレクターが高収入である要因として考えられる点は、近年のIT革命による中国のEC市場の拡大です。
それに伴って、広告が販売戦略の中で大きな役割を果たすようになったからだと考えられます。

インターネットショッピングでは実際に商品を手に取ってみることができません。
そのため、商品を選ぶ上で広告がより重要になったことに伴い、広告ディレクターの需要も高まりました。

プログラマー

プログラマーの平均年収は約1000万円といわれています。
その理由は、IT業界の発展によってプログラマーの需要が高まっているからです。

特に近年では、TicTokや荒野行動といった日本でも大流行するようなアプリやゲーム開発が盛んにおこなわれています。

アプリやゲーム開発に必要不可欠であるプログラマーの需要は、今後もさらに高まっていき、年収も上昇すると見込まれています。

中国で高収入を得られる仕事の条件

爆発的に経済発展を遂げている中国で、高収入を得られるような仕事に就きたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、日本人が中国で高収入を得るために必要な条件について説明します。

他人にない知識やスキル

免許や資格などの、他の人が持っていないような知識やスキルがあると証明できると高収入な仕事に就くことができる可能性が上がります。

求人を出す企業側も、資格などを持っている母数が少ないことを加味して報酬を上乗せした形で求人を出すことが多いため、自分の資格などを活かして就職活動をするとよいでしょう。

グローバル化が進んでいる企業

グローバルに事業を展開している中国系企業の場合、報酬の単位が円ではなく元による給与支払になっている場合があります。

中国の中でもグローバル化の進んだ企業は大企業である場合がほとんどなので、給料が高く高収入を得られる可能性があります。

海外に事業を展開しているかどうかは、企業を選ぶ際のポイントのひとつにすることができます。

また、グローバル企業の場合、その企業がある土地の言語スキルがあると給与や待遇面で有利に転職・就職活動することができるかもしれません。

英語や中国語などの自分が持っている言語スキルを最大限に生かして就職活動をするとよいです。

特殊な仕事

高所や海洋などの特殊な場所で作業をおこなう仕事の場合は、拘束時間が長くなることや仕事の特殊性や危険性が上乗せされて高収入を得られる傾向があります。

ただし、特殊な仕事に就く際は予想するよりも特殊な待遇や仕事内容などになる可能性もあるため、よく検討する必要があります。

日本人が中国で高収入を得るためのポイント

日本人が中国で高収入を得るためには、就職先の選定や中国で働くための就職活動の前に準備するべきポイントがあります。

ここでは、日本人が中国で高収入を得るためのポイントについて詳しく説明します。

IT企業への就職を検討する

中国で高収入を得たいと思う方におすすめな業界のひとつとしてIT業界があります。
その理由は、ファーウェイやアリババといったIT企業が中国の年収ランキング上位を独占しているからです。

IT業界は中国の中でも給与が高い業界のひとつであるため、高収入を目指す上で非常におすすめです。
エンジニアは技術職であるため、中国語に自信がなくても日本での経験を活かして働くことができます。

また、インターネット化に伴い今後もIT人材は世界的な需要が高いと予想されているため、就職しやすい職業だということができます。

特に中国で高収入を目指す上で注目すべき企業は、BATHと呼ばれる世界でも最大級の時価総額を誇るIT企業です。

BATHとは、冒頭高収入で名高い企業としてご紹介したファーウェイやアリババに加えてバイドゥ、テンセントの4社の頭文字をとって名付けられ、アメリカの四大IT企業であるGAFAに匹敵する存在として注目を集めています。

中国での仕事探しをする際には、必見の企業といえるでしょう。

BATHについてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

自分の中国語スキルを把握する・磨く

中国で高収入を得るためには、中国語スキルを活かして就職することが重要です。

自分が中国語を話すことができることを示すために、中国語に関する資格を取るのがおすすめです。
中国語の資格には様々な種類があり、一般的にはHSK・中国語検定・TECCなどが求人募集要項に掲載されることが多いです。

中国語の資格やそれぞれの特徴について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

また、中国語能力を磨くためには、ドラマ・映画を利用することやネイティブと会話することなどのコツがあります。

中国語スキルをより一層磨くために勉強したいという方はこちらをご覧ください。

中国系の企業で働く

日本人が高収入を得るためには、中国系の企業で働くことが最短ルートであるといえます。

近年、社会情勢や中国人材の人件費の高騰が原因となって、日本企業の中国進出は年々少なくなっています。

一方で、中国系の企業が日本人向けに出す求人は数も多く、給与も日本企業より高い傾向があります。
そのため、日本企業に就職してから中国で働くことを目指すのではなく、中国系企業に転職や就職をすることがおすすめです

中国語スキルを活かして、中国で働きたいと考える日本人の方はぜひTENJeeをご利用ください。

TENJeeは中国語人材に特化した求人サイトで、自分の中国語のレベルや細かい条件などを絞り込んで、自分にあった求人を探すことができます。

気をつけるポイントなどを抑えて中国で高収入を得よう

中国で働いて高収入を得るには、転職先の企業を注意深く選ぶことや中国語などの資格や免許を持つことが必要になります。

他の人にはない自分の武器となるようなスキルや知識を身につけて、転職・就職活動をおこない、高収入の仕事に就けるように努力しましょう。

中国語スキルを活かして、中国で働きたいと考える日本人の方はぜひTENJeeをご利用ください。

TENJeeは中国語人材に特化した求人サイトで、自分の中国語のレベルや細かい条件などを絞り込んで、自分にあった求人を探すことができます。