カテゴリー
転職 就活 中国語人材

中国語を活かして営業職に!必要なスキルや求人の探し方とは

グローバル化が進んだ今日、海外企業との取引をおこなう日本企業も増えています。

その背景には、通信技術が発展し、直接足を運ばずともオンライン商談の形で営業活動が可能になったことで、国内にいながら海外マーケットの開拓や取引先とのコミュニケーションは容易になったことが要因のひとつとして挙げられます。

そのため、さらなるグローバル化に向けて、営業職では語学スキルを持った人材への需要がより高まっていくでしょう。

非常に高い経済成長率を誇る中国は、今日の日本経済において重要な市場のひとつです。

また、今後中国企業も日本への進出をさらに進めていくことが考えられます。

そこで今回は、中国語を活かしてグローバルに営業として働く方法や求められるスキルについて紹介します。

この記事を参考に、国境を超えた活躍のできる働き方を実現してみてはいかがでしょうか。

また、中国語を活かせる仕事を探すならTENJeeがおすすめです。

中国語スキルを持つ人専用のサイトなので、中国語を活かせる求人情報も豊富です。

まずはどのような仕事があるのかチェックしてみてはいかがでしょうか。

※中国語を活かせる仕事情報はこちらから

中国語を活かして営業職に

語学力を活かすことのできる職種のひとつに、営業職があります。

クライアントと商談を重ねる営業職の業務では、実践的なコミュニケーションが可能な高い語学力が求められます。

最近では、多くの企業が中国進出を進めており、中国語スキルを持つ人材への需要が高まっています。

インターネット技術の発展に伴い、お金と時間をかけて相手の国へ行かずとも、オンラインで商談をおこなうことが可能になりました。

そのため、従来と比較して中国企業への営業は増えています。

中国企業をビジネスパートナーとする日本企業において、中国語を使って中国企業と商談をおこなうことのできる人材の需要は日々高まっています。

中国資本企業に就職・転職することも

中国企業の中には、日本に進出し支社を設けている会社もあります。

また、テレワークを勤務形態の一種として採用している企業では、日本で生活しながらも中国に本社を構える企業の社員として働くことも可能です。

中国企業の社員として他の中国系の企業へ営業することはもちろん、日本にいることを活かし、日本の情勢を踏まえながら日本企業への営業などもできます。

そのため、日本語と中国語の両方を扱える語学力は、中国企業にとっても非常に魅力といえます。

在宅でも営業は可能

リモート営業が可能になったことで、在宅でも営業として働くという選択肢が生まれました。

出張などの取引先への移動などの負担が減ったことで、営業職に挑戦しやすくなったと感じる人も多いのではないでしょうか。

在宅勤務可能な営業職の求人の中には、中国語スキルを持つ人材を募集しているものも豊富にあります。

在宅勤務を活用することで、語学スキルを活用したキャリアアップとプライベートの両立につながるのではないでしょうか。

中国語での営業に求められるもの

中国語をつかって営業をおこなう上で求められるスキルには、どのようなものがあるのでしょうか。

語学スキルはもちろん、営業職ならではの求められるものについてもご紹介します。

実用的な語学力

営業職は、取引先企業の社員と直接コミュニケーションをとりながら商談を進める仕事です。

つまり、単に読解や作文を作るのではなく、相手や場の状況に応じて自然な会話やコミュニケーションを行うことが求められるといえます。

臨機応変な対応や、ビジネスパートナーとの信頼関係の構築など、より実践的な中国語運用能力が重要となってくる仕事です。

中国の文化や考え方を理解する

中国企業を相手に営業をする際は、中国の一般的な文化やビジネスに対する考え方などへの理解が不可欠です。

日本ではマナーとされていることでも、かえって失礼にあたってしまう場合もあります。

国民性や文化に配慮したコミュニケーションをとることが求められるといえるでしょう。

こちらの記事で中国人と日本人の仕事に対する考え方の違いについて詳しく解説しているので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

▶︎日本人と中国人の仕事に対する考え方の違いを徹底解説

一般的な営業に求められるスキルも重要

用いる言語に関係なく、一般的に営業職に共通して求められるスキルもあります。

物事を論理的に考えるロジカルシンキング力やデータを分析する数理的能力などは、商談を円滑に進める上で重要といえるでしょう。

また、ヒアリング力やコミュニケーション力、課題発見力、情報収集力といった営業職に求められるスキルは、より実践的・応用的な語学スキルとも言い換えられるかもしれません。

中国語での営業が向いている人

中国語を使った営業業務ですが、一体どのような人に向いている職業なのでしょうか。

世界を舞台に仕事をしたい人

語学力を活かして世界を舞台に働きたい人は、営業職に向いているといえます。

中国語は中国の公用語であるだけでなく、シンガポールやマカオ、台湾などでも広く話されている言語です。

また、華僑と呼ばれる、中国から移住した中国人やその子孫にあたる人々も世界中で活躍しています。

中国語を活用することで、世界中の企業をビジネスパートナーとして働くことが可能になりますよ。

生きた中国語を使いたい人

営業職で用いられるのは、コミュニケーションを中心とした”生きた中国語”です。

翻訳やローカライズなどの読解を中心とした職業ではなく、語学力をより実践的なコミュニケーションに活かしたいとお考えの方にぴったりといえるではないのでしょうか。

中国語での営業職の探し方

中国語を使った営業職に転職・就職する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

おすすめの仕事探しの方法を3つご紹介します。

外国人雇用センターを利用する

外国人雇用センターは外国人の仕事探しを支援している厚生労働省の機関です。

東京都、愛知県、大阪府、福岡県に設置されている雇用センターでは雇用に関する相談活動を行なっているので、お近くの方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、インターネット上でのハローワークサービスもあるので、興味のある方はこちらも合わせてチェックしてみてください。

▶︎東京外国人雇用センター ホームページ

転職エージェントを利用する

転職のプロである転職エージェントに相談するのもおすすめです。

フェローシップでは、外国人の方の仕事探しに特化した転職エージェントも展開しております。

実際に日本での就職を経験した外国出身の社員も多数在籍しているので、安心して相談できるのではないでしょうか。

興味のある方は是非一度相談してみてはいかがでしょうか。

※外国人の仕事探しに特化した転職エージェントに相談したい方はこちらから

中国語に特化した求人サイトを活用する

中国語スキルを活かせる仕事専門の求人サイトを利用することで、より簡単に仕事を探すことができます。

TENJeeは中国語スキルを持つ人専用に運営されている求人サイトです。

営業職はもちろん、中国語を活かすことのできる幅広い職種の求人情報が掲載されています。

詳しい業務内容や求められる資格や語学レベルなども掲載されているので、まずは一度どのような仕事があるのかチェックしてみてはいかがでしょうか。

※中国語に特化したサイトで幅広い求人情報をチェックするにはこちらから

営業職として中国語スキルを活かす

読解力や文章作成力だけでなく、応用的・実践的なコミュニケーション力が求められる営業職は、多くの企業で必要とされている職種です。

需要の高い職業だからこそ、より自分の理想の働き方につながる仕事探しが可能になるのではないでしょうか。

語学力を強みに、営業職としてキャリアアップを目指してみてはいかがですか。

中国語を話せる人専用の求人サイトであるTENJeeでは、営業職をはじめとする幅広い職種の求人情報が多数紹介されています。

語学力を活かしながら、ぜひ自分にぴったりの仕事を探してみてください。

※中国語を活かした理想のお仕事情報を探すにはこちらから

コメントを残す