中国語を活かした転職の求人例や仕事選びのポイントを紹介

中国市場の成長により中国語人材の需要はより高まっています。

また今後も経済成長が見込めることから多くの日本企業や日本進出を目指す中国企業で需要は高まっていくと言われています。

外国語を活かせる求人というと翻訳・通訳や貿易・商社の仕事というイメージがありますが、中国市場の経済成長に伴い日本の様々な業界の企業が中国企業と取引があるため、中国語を活かせる様々な求人があります。

中国語での転職を考えている人は中国語に特化した求人サイトのTENJeeがおすすめです。

中国語を活かせる求人

中国語の得意分野にそった求人例を紹介します。

中国語を活かせる求人例を紹介するので転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

中国語でのコミュニケーション能力を活かした旅行・観光・小売業

中国語でのコミュニケーション能力を活かしたい人やそもそも人と話すのが好きな方には旅行・観光・小売業の求人がおすすめです。

日本に訪れる中国人は訪日外国人の中で最も多く、消費額も最大なので需要が非常に高い分野と言われています。

また求められる語学力も基本的なレベルが多く、また各店舗によっても中国語での業務量に違いがあるので中国語にまだ自信があまりない人にもチャレンジしやすい求人が多くあります。

読み・書き能力を活かした翻訳業

読み書きの能力を活かした翻訳業も語学レベルによって様々な案件があります。

例えば初歩的なものとしてWebサイトの翻訳から、ゲームの翻訳、専門的な知識が必要となる医療分野などがあります。

特にゲーム業界は中国発も日本発のゲームも多くあるのでエンターテイメントが好きな人にぜひおすすめです。

難易度が上がるほど給与も多くなります。

翻訳業の大きな魅力は、語学レベルに合わせて仕事が選べることに加えて働き方が多様であることです。

正社員や派遣社員としてはもちろん、近年副業制度が確立されてきたことによる外注サービスの充実でフリーランスとしても活動することができます。

とにかく中国語を活かした仕事を一度経験してみたい人にもおすすめです。

総合的な中国語を活かして商社・貿易会社

総合的な中国語を活かしたい方は商社・貿易会社がおすすめです。

特に商社や貿易会社は、中国語を活かせる機会やその質が他の企業よりも充実している傾向にあるので本格的に中国語を活かしたい方は検討してみると良いでしょう。

その他多くの日本企業が中国企業と取引をしていることもあり商社や貿易企業以外の企業でも先方との取引のために採用が行われています。

行きたい業界や気になる業界がある場合は決め打ちで調べてみるのも良いでしょう。

中国語転職で求人の見極め方

中国語転職での求人の見極め方を紹介します。

通常の転職活動でチェックすべき給与や勤務地、雇用形態などの項目と中国語の求人特有のチェック項目があるのでぜひ参考にしてください。

中国語転職の求人特有のポイント

中国語を使った転職をする際に求人で確認すべきポイントを紹介します。

求められる語学レベル

求められる語学レベルは求人によって異なります。

一般的に中国語を活かした仕事をするには中国語検定3級以上でHSK(漢語水平考査)は5級以上が必要とされています。

応募要件に詳細な用件が記載されていない場合は就職・転職エージェントであれば直接、求人サイトなら応募を通して聞いてみても良いでしょう。

また、グローバルな環境で中国語を活かしたい場合は中国語だけでなく英語のスキルも必要となります。

業務内容

求人には業務内容が記載されていることがほとんどです。

詳細に書いてある場合は問題ありませんが、あまり充実していない場合は入社後にミスマッチが生じてしまう可能性があるので、応募企業や転職エージェントを通して確認すると良いでしょう。

実務経験

実務経験とはある仕事をしたことのある年数で、実務経験◯年以上と表記されていることが多いです。

求人によっては実務経験年数が条件になっている場合もあり、その際は即戦力としての活躍が期待されています。

中国を使った転職でも実務経験がある方が即戦力として活躍できるので、特に中国語を使った転職が初めての人は経験のある分野での転職を考えると良いでしょう。

その他、求人でチェックしておきたい重要なポイント

その他、求人でチェックしておきたい重要なポイントを紹介します。

基本的には通常の転職活動でチェックすべき項目なので、その他譲れない条件があればチェックするのがおすすめです。

勤務地

勤務地は実際に就職して働く場所のことを表します。

本社の場所とは違う場合もあるので確認しておきましょう。

中国語を活かした仕事の勤務地は大きく日本か中国現地であることが多いです。

特に中国現地で働く場合は準備も必要になるので要チェックです。

給与

給与は雇用形態に基づいて従業員に労働報酬として支払われる金額のことです。

求人情報における給与は月給給与を指すことが多いです。

年俸制であるか、残業代は別途支払われるのかなど重要な条件なのでしっかりと確認するのが良いでしょう。

雇用形態

雇用形態とは正社員や派遣社員、契約社員、パート・アルバイトなどの雇用契約の種類のことです。

雇用形態も転職する際に確認すべき重要な条件でしょう。

中国語を活かせる求人は派遣社員や正社員はもちろん、フリーランスまで幅広く求人があります。

それぞれの家庭の都合や状況を考慮して雇用形態を決めると良いでしょう。

人気な求人よりも自分に合った求人に応募するのが大切

求人に応募する際に人気の求人に目移りしてしまいますが、特に中国語などの外国語を活かした転職の際には自分にあった求人に応募することをおすすめです。

給与や社名、福利厚生も重要ですが、最も重要なのはやはり業務に求められる語学力です。

もし自分のスキルよりも求められるスキルが高い、もしくは苦手な分野を求められている場合は入社後に大変苦労をする可能性が高いので特に初めての場合などは避けた方が良いでしょう。

中国語を活かせる転職の求人の探し方

中国語を活かせる転職の求人の探し方を紹介します。

基本的にはネイティブ言語での転職の際と同じような流れになりますが、注意すべきポイントもあるのでぜひ参考にしてください。

就職・転職エージェントに相談する

就職・転職エージェントに求人の相談する方法です。

就職・転職エージェントは非公開求人も保有しているので、中国語を使った転職の不安の解消と自分に合う求人の紹介をしてもらえる可能性が高いです。

初めて中国語を使って転職する場合は特におすすめです。

総合求人サイトで「中国語」で探す

日本の総合求人サイトで中国語のキーワードで検索することで中国語の求人を見つけることができます。

サイトによってはカテゴリとして中国語があるのでそちらで検索もすると良いでしょう。

また、中国語のスキルが高い人は中国語で求人を検索することで現地求人をより効率よく見つけることが出来るでしょう。

中国語が話せる求人に特化した求人サイトで探す

案件数No.1企業として在日中国人から圧倒的な認知度を誇るTENJeeでは多くの中国語人材の求人を扱っています。

また、TENJeeは成長志向の高い人にスポットを当て、全力で応援することをポリシーとして掲げています。

中国語を活かして成長していきたい人はぜひTENJeeを利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。