中国語を使う仕事とは?レベル別の職種例やおすすめの探し方

「中国語を使う仕事に就きたいけれど、どのような仕事があるのかわからない」と考えている方もいるのではないでしょうか。

中国語を使う仕事といっても様々な種類があり、自分の強みや将来つけたいスキルなどを考慮しながら仕事を選ぶといいでしょう。

今回は、中国語を使う仕事の例や中国語を使う仕事の探し方について詳しくご紹介します。

この記事を読んで、自分に合った中国語を使う仕事を見つけられるようにしましょう。

また、中国語を使う仕事探しには、中国語が話せる方向けの求人サイト「TENJee」がおすすめです。

中国語を使う仕事を探したい方、中国語を使う仕事の具体的な例を知りたい方はぜひご利用ください。

中国語を使う仕事の例

ここでは、中国語スキルのレベル別に、中国語を使う仕事の例をご紹介します。

自分の現在の中国語レベルや将来的に身に付けたい中国語スキルを考慮しながら、自分に合った仕事がないか確認してみてください。

中国語スキルがあると嬉しい仕事

基本は日本向けですが中国向けの商品・サービスも扱う可能性のある仕事や、日本人だけでなく中国人も来店する可能性の高いお店などでは、中国語スキルがあると喜ばれる場合があります。

日本国内であっても中国語が話される機会が増えている今、中国語スキルがなくても働くことのできる接客業や小売業、販売管理など、様々な仕事で中国語スキルが役立つ場面も増えているでしょう。

特に海外と関わりのある仕事では中国語を使う可能性も高いため、中国語を使う仕事を探している方はチェックしてみると良いでしょう。

初級レベルの中国語を使う仕事

ここでの初級の中国語レベルとは、簡単な挨拶、辞書を使っての読み書きなどができるレベルのことをいいます。

初級レベルの中国語を使う仕事の例としては、マーケティングとして、日本国内及び海外で展開されるゲームで新規ユーザーを獲得するために国内外のWEBプロモーションを担当したり、法人営業として、国内外のメーカーに業務提携の提案をしたりする仕事が挙げられます。

初級レベルの中国語を使う仕事では、基本的に日本人を相手に仕事するものの、中国人を相手に仕事する可能性も高い仕事が多いでしょう。

中級レベルの中国語を使う仕事

ここでの中級の中国語レベルとは、日常会話や簡単な読み書きが可能なレベルのことをいいます。

中級レベルの中国語を使う仕事の例としては、中国顧客向けの営業として新規顧客の開拓や商品の卸販売を行ったり、採用人事アシスタントとして中国人人材の採用面談や入社サポートを行ったりする仕事が挙げられます。

初級レベルの中国語を使う仕事に比べ、中国人を相手にする仕事が多く、また、中国語を使う業務がメインとなる仕事が多いでしょう。

上級レベルの中国語を使う仕事

ここでの上級の中国語レベルとは、ビジネスレベルの会話や読み書きが可能なレベルのことをいいます。

上級レベルの中国語を使う仕事の例としては、設計デザイナーとして中国語を使用しながら中国籍のクライアントと連携しながら仕事を進めたり、秘書として中国人社長や役員のための事務を担当したりする仕事が挙げられます。

また、上級レベルの中国語だけでなく英語スキルが求められる仕事もあり、例えば、貿易事務では、上級レベルの英語・中国語・日本語スキルと高いコミュニケーション能力が求められることがあります。

上級レベルの中国語を使う仕事にもなってくると、中級レベル以上よりも高度な中国語スキルが必要となり、中国語を使って目上の人を相手にビジネスをする機会も増えてくるでしょう。

ネイティブレベルの中国語を使う仕事

ネイティブレベルの中国語を使う仕事としては、完全に中国人相手を前提として行う仕事が多めであり、専門知識が必要な業務も多いです。

例えば、中国の企業向けに情報セキュリティサービスを提供するサイバーセキュリティエンジニアや中国圏の大手銀行の総務として法令や契約書等を扱う仕事などがあります。

また、中国勤務の仕事もあり、中国拠点に赴き、日本拠点と連携しながら生産管理やプロジェクトの遂行をしたりする仕事もあるでしょう。

専門知識や中国語スキルをただ持っているだけではなく、専門分野でネイティブの中国人と十分議論可能な力を身に付けておくといいでしょう。

中国語を使う仕事の探し方

ここでは、中国語を使う仕事の探し方について詳しくご紹介します。

中国語レベルや仕事内容など、様々な探し方がありますので、自分に合った探し方を見つけてみてください。

仕事内容から探す

「中国語を使う仕事の例」でもご紹介した通り、中国語を使う仕事の業務内容は様々です。

まずは、自分のやりたい仕事内容を選び、その中から自分の中国語レベルや身に付けたい中国語スキル、仕事でどのように中国語を活かしていきたいかなどを考えて、仕事を探してみるのもいいでしょう。

勤務地から探す

中国語を使う仕事の中には、日本国内勤務のものもあれば、中国などの海外勤務のものもあります。

日本で中国人を相手に中国語を使いたいのか、中国現地で中国語・日本語を使いながら中国拠点と日本拠点の架け橋になりたいかなど、自分が実現したい働き方を考えて仕事を探しましょう。

自分の中国語レベルから探す

自分に合った仕事を見つけるためにも、自分の中国語レベルから仕事を探すのがおすすめです。

もし、自分の中国語レベルよりも高すぎる仕事に就いてしまった場合、自分のスキルで仕事をうまく進めることができず、就職してから苦しい思いをしてしまうかもしれません。

資格などを取得しながら自分の中国語レベルを理解し、自分に合ったレベルの中国語を使う仕事を探すと良いでしょう。

自分に合った中国語を使う仕事探しには「TENJee」がおすすめ

自分に合った中国語を使う仕事探しには、中国語を話せる方向けの求人サイト「TENJee」がおすすめです。

TENJeeでは、求人情報ごとにその求人で求められている中国語レベルが記されており、自分の中国語レベルに合った求人を探すことができます。

将来的に中国語スキルを活かして活躍するためにも、TENJeeで自分に合った中国語を使う仕事を検索してみてはいかがでしょうか。

雇用形態から探す

正社員、派遣社員、紹介予定派遣など、様々な雇用形態があります。

1つの会社に長く勤めたい方は正社員、様々な会社を経験しながらスキルアップしていきたい方は派遣社員、まずは派遣として働いて自分に合う仕事を見つけたい場合は紹介予定派遣など、自分好みの働き方から仕事を探すのもいいでしょう。

外国人の場合は就労ビザが取得可能かも大事

外国人の方で中国語を使う仕事を探している方は、自分がその仕事で働くために必要な就労ビザの取得要件を満たしているかどうかも大切です。

例えば、事務や営業など、幅広い職種をカバーしている就労ビザ「技術・人文知識・国際業務」を取得するには、従事する業務に関連する科目を専攻して大学を卒業していることや実務経験などが求められることがあります。

職種や就労ビザの種類などによって取得要件は変わってきますので、外国人の方は、まず自分が働きたい職種で就労ビザが取得可能かどうか確認してみるといいでしょう。

中国語を使う仕事探しには中国人人材向け求人サイト「TENJee」がおすすめ

中国語を使う仕事といっても様々な仕事があり、自分の希望の条件や語学レベルに合った仕事を探すのは大変でしょう。

そんな時おすすめしたいのが、中国語が話せる方向けの求人サイト「TENJee」です。

TENJeeでは、自分の日本語・中国語レベルや職種に加え、「年収600万以上」や「リモートワーク可能」など、人気の条件から求人検索をすることができ、自分の好みの条件で働ける中国語を使う仕事を探している方にはぴったりの求人サイトです。

「日本で中国語を使って働きたい」「将来的に中国語スキルを伸ばして活躍したい」と考えている方はぜひご利用ください。
※中国語を使う仕事で働きたい方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。